徳島県からのんびりとバスケや徳島に対しての情報を発信していきます。

なんぶろぐ|バスケときどき徳島、ところによりスポーツ栄養情報

スポーツ栄養士南部真也公式サイト

手当てで女性の心を和らげるプロから学んだ女性の不安や悩み

南部 真也
WRITER
 
woman
この記事を書いている人 - WRITER -
南部 真也
徳島県でトレーナーしたり、栄養士したり、バスケしたり、WEB触ったりといろんなことやりながら日々過ごしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、夢を糧に日々を過ごしています。南部です。

 

今回は徳島のいい人紹介ブログ第5弾です。

 

以前からちょくちょくブログの会に参加してくれていました。あずまさんを紹介します。

 

あずまさんは徳島のコワーキングスペースのイノベーションセンター徳島の母的な存在の人です。人当たりも良く、優しい雰囲気を決断力がある方です。その人柄で現代社会に揉まれ「心が棘だらけになった女性」に対してカウンセリングを行っています。

 

woman

 

いい子ちゃんになってしまう女性の心を解放する

 

あずまさんは自らの体験を元に女性が「本音で語ることがなくなっている。そして、それが本人の心に壁を作ってしまい、周りを敵だらけにしている。」

 

いい子ちゃんと言うのは、”言いたいことを言わず、我慢してしまう”それを周りが「いい子だなぁ」と解釈してまう状態とします。

 

職場:自分の仕事に追われていて手いっぱいなのに文句も言わず引き受けてしまう。「明らかに手が空いている人がいるのになんで私にだけ…」

 

家庭:お父さん、お母さん、仕事で疲れて帰っても親の言うことは絶対。両親が求める自慢の娘でいる。「本当はもっと気楽に行きたいけど、私が我慢すれば親は満足してくれる…」

 

学校:先生の言っていることに逆らわず、学校の規則はバッチリ守る。「本当はちょっとおしゃれもしてみたいのに…内申とかあるよね…」

 

 

こんな状況の女性ですね。

 

世間一般で言うと「いい子」です。こんな人が周りにいるとみんな褒めたくなるでしょう。ただし、これはある点を全く無視しているんです。

 

本人の気持ち

 

本人の気持ちに武装してしまっています。全て自分が我慢すれば周りの人が喜んでいるからそれでいいと感じてしまう。

 

表面上の自分はいい子ちゃん。しかし、だれも私の本心はわかってくれない。

 

多くの女性が陥ることです。自分でもいい子ちゃんと演じていると感じたあなたはご用心ください。

 

そんな状況が続くとどうなるか知っていますか??

 

「周りは敵だらけに見えてしまう」

 

それにより心の余裕はなくなり、

 

周囲への当たりが強くなってしまい攻撃的な人間になる。

 

もしくは、

 

さらに心に壁を作って自分を守るようになる。具体的には感情を押し殺し続けて何事にも心が動かなくなる無感情の状態になってしまいます。

 

どちらにせよ、心に過度な武装をしてしまう状態です。それでも、いい子ちゃんの本心である「人に認められたい」と言う気持ちは先行して心のバランスが崩れてしまいます。

 

言うなれば、「愛したいけど、自分が近づくと相手を傷つけてしまう。もしくは自分が傷ついてしまう」

 

ハリネズミのジレンマに近い状態になります。

 

 Hedgehog

 

「どうも最近の女性はこの傾向が強い。」とあずまさんは語ります。それも今までのカウンセリングの中で聞いてきたからこそ言えることなんでしょう。

 

woman

 

女性が本音を語ると言うこと

 

あずまさんは「自分の心を固く武装してしまう女性の気持ちを少しでも和らげよう」といろんなツールを用いて解放することを使命として日々活動を続けています。

 

主な活動が望月 俊孝さんが主宰する国際レイキ普及協会のレイキティーチャーとしてのヒーリングです。

 

望月さんの有名著書はこちら

 

悟りとは「差」をとること。

 

自分の内面との「差」、他人との「差」をとること。

 

なんとも深い言葉です。ぼくの主観を少々。

 

相手との差、自分自身との差。これらを取れるようになれば自分の本心や相手の気持ちがわかるようになりそうですね。山で悟りを開く修行をしなくても、ふとした意識で世の中の見方が変わるかもしれません。

 

map

 

”ともにQOLの向上”

執筆者:南部真也

thank you

この記事を書いている人 - WRITER -
南部 真也
徳島県でトレーナーしたり、栄養士したり、バスケしたり、WEB触ったりといろんなことやりながら日々過ごしています。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です