徳島県からのんびりとバスケや徳島に対しての情報を発信していきます。

なんぶろぐ|バスケときどき徳島、ところによりスポーツ情報

スポーツ栄養士南部真也公式サイト

徳島の子どもの運動レベルをあげるイベント〜親子で強くなる〜

南部 真也
WRITER
 
sport
この記事を書いている人 - WRITER -
南部 真也
徳島県でトレーナーしたり、栄養士したり、バスケしたり、WEB触ったりといろんなことやりながら日々過ごしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

footcare

 

こんにちは。徳島からブログで熱い人や情報を発信しています、南部です。初めての方はこちらからどうぞ。

 

さて、今回紹介するのはぼくの兄貴分「さこアニキ」のイベントです!!

 

さこアニキってアゴアニキみたいですね(笑)

 

 

これだけ聞くと普通ですね。

 

でも、

 

でもでも、

 

何が違うかと言うと、同時に保護者さんもフットケアを学べる!

 

【申し込みフォーム】
https://goo.gl/forms/ZWoFJSva6XvWZDSm2

 

従来のスポーツイベントとなると一番有名なのが運動会のようなものですね。子どもがスポーツを頑張り、家族のみんなは外野で応援。一緒に昼のお弁当を食べて、昼からの地域対抗戦は「お父さんは頑張るぞ〜」っと言う感じですね。

 

これはこれでいいもんです。

 

でも、さこアニキのイベントは「親子のコミュニケーションを深める」をテーマに行います。

 

と言うのも、この記事を読んでいるあなたも”子どもの成長は嬉しいもの”と感じますよね!?

 

それを「もっと具体的にサポートすることができる」と聞くとどうでしょうか??

 

子どものために塾への送り迎え。新しい靴屋服の購入。週末の遠出。料理を作る。いろんなことを普段されていると思います。

 

しかし、子どもが期待に答えて頑張っている姿を見ると、「もっと何かしてあげたい」と感じるようになるでしょう。例えば、サッカーを始めたばかりの子どもとしましょう。

 

sport

 

毎日泥だらけになっています。擦り傷も増えてきた。慣れない環境に半ベソかくときもありました。それでもその子は「今日はリフティング5回もできたんよ、みてみて!」と言ってあなたに新しい技を見せてくれます。

 

これだけでも、この子のために何かしてあげようと感じませんか??スポーツを始めるとこんな状況が待っているんですよ。

 

しかし、具体的に何をしてあげればいいのか分からない…

 

そんなあなたにこそ、おすすめなのがこの講座なんです。

 

と、言うのも前回記事で紹介した村田さん、近藤さんの両名が保護者さんに対してフットケアのミニ講座を行うんです。

 

footcare

 

フットケア…??

 

なんとなく足をマッサージするのかな??

 

実は!

 

世界のイチローも少年野球の時代にお父さんに練習後、足の裏をマッサージしてもらっていたんです。

 

私は、一朗の気持ちをほぐしてやるために何かいい方法はないかと考えた。
ふと見ると、ふて寝しようにも眠れないままの一朗の足が私のそばにあった。
私はなんとなく、その一朗の足首をつかんだ。
小学三年生のなんともかわいくて、いたいけな足の裏だった。

私はその足を自分の膝の上に乗せた。
「一朗、足が疲れたろう。 よし、お父さんが足の裏をちょっと揉んでやろう」
私は一朗の返事も待たず、足の裏を揉みはじめた。
よほど気持ちよかったのだろうか。
一朗は私のなすがままにまかせ、足の裏をあずけたまま、
そのうちにうつらうつらしはじめた。

足の裏を揉むといっても、私はマッサージの専門家でもなければ知識があったわけでもない。
単に、足の裏の気持ちよさそうなところを、私なりの方法で30分から1時間ほど、
少し話しかけながら、一朗が寝付くまで揉むだけだった。
それをやってやると、次の日にはすっきりとした顔で起き、
不思議といつも通りに機嫌を戻していた。

これを毎朝毎晩つづけた。
これをつづけることで、親子ともに気持ちのわだかまりがなくなった。
子どもの心に触れるということの大切さを教えられた。
子どもを育てるうえで、親としての愛情を伝えるには、直接肌に触れるスキンシップが
非常に重要だということを学んだ。

口下手な私は、親としての気持ちを十分には表現できなかったが、
それが偶然に、子どもたちとのスキンシップとなった。 
                引用『父と息子 ーイチローと私の二十一年 』

 

イチローのお父さん、鈴木宣之さんの本はコチラ

 

 

なるほど、「フットケア」足裏のマッサージによって子どものケアができる上に親子のスキンシップにもなるのか!そりゃあイチローは一流になるですね!

 

家族による最高のバックアップがあったんですもん。

 

イチローとまでは行かなくても子育てにおけるスキンシップはかなり重要なポイントです。それを今回の講座では、お二人の熱い講義が受けれるんです。(実技もあり)講座の最後では、頑張った子どものを足を揉んでもらいます!

 

恐らく、こんな講座はほとんど類を見ないでしょう。「親子が一体となってスポーツレベルをあげる!」そんな講座を展開します。

 

保険料、施設利用料込みで1,000円。

 

協賛企業さまがつきましたので無料とします。

 

その他、チラシなどを考慮して残念ながら赤字です!本当にさこアニキの熱い思いで突き進んでいます!

 

場所の関係もあり、限定20組み(子どもの人数20人)となります。こんな機会は滅多にありません!本気で子どもの未来をよくしたいあなたは今すぐお申し込みください。

 

【申し込みフォーム】

https://goo.gl/forms/ZWoFJSva6XvWZDSm2

 

ーー詳細ーー

開催日:4月22日(土)

 

時間:14時~16時(13時30分より受付開始)

 

場所:藍住町町民体育館(徳島県板野郡藍住町奥野矢上前 18-1)
  (Tel: 088-692-1115)

 

対象:小学1年生~3年生

 

定員:20名限定(子どもの人数)

 

協力費:1,000円(イベント保険代、会場費)

 

企業さまより協賛いただいたため、無料とします!

 

内容:走力測定、体幹・足の運動、足もみ講座、親子足もみ体験

 

準備物:動きやすい服装、室内シューズ、飲み物

 

【申し込みフォーム】

https://goo.gl/forms/ZWoFJSva6XvWZDSm2

【その他お問い合わせ】

連絡先 090-8976-7027(代表者: 佐古)

 

主催の情報はこちらをご覧ください。

Suuport Children’s Sports 徳島 Doしたん

 

協賛:

アイフルホーム 様

鳴門ガス株式会社

 

後援

イノベーションセンター四圀株式会社

株式会社エフエム徳島

 

ーーーーーー

 

最後までお読みいただきありがとうございました。さこアニキのイベントが成功した暁にはスポーツに励む子どもたちの明るい未来が待っていると信じています。

 

子どもだけが頑張るんじゃなくて、家族ぐるみで強くなる!

”ともにQOLの向上”

執筆者:南部真也

thank you

この記事を書いている人 - WRITER -
南部 真也
徳島県でトレーナーしたり、栄養士したり、バスケしたり、WEB触ったりといろんなことやりながら日々過ごしています。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク