徳島県からのんびりとバスケや徳島に対しての情報を発信していきます。

なんぶろぐ|バスケときどき徳島、ところによりスポーツ情報

スポーツ栄養士南部真也公式サイト

夢を実現させるために徳島の中心でブログを書く理由をお伝えします

南部 真也
WRITER
 
write
この記事を書いている人 - WRITER -
南部 真也
徳島県でトレーナーしたり、栄養士したり、バスケしたり、WEB触ったりといろんなことやりながら日々過ごしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

write

 

こんにちは、最近はフルマラソンに向けて走る機会がめっぽう増えてきました。面白いことに個人で走ることは少なく、集団で走ることが多いんです。

 

それには今まで夢を発信ていた結果がついてきた一つの形かもしれません。今回も徳島から夢を発信してきます南部です。

 

徳島の中心で夢を叫ぶ

 

”夢を実現させるためにぼくはブログを書いています。”

 

徳島といえば四国の東に位置する県です。徳島は消滅可能都市が県内ほとんどの市に該当します。2040年には若い人が5割以上減ってしまうと言われています。

 

とにかく人が減ってくばかりで、「夢の話なんてしている場合ではない!」そう思う方も多いかもしれません。その考えの人にはここから先の内容はストレスになるかもしれませんのでそっとページを閉じてください。

 

ぼくとしては、将来の夢がなくなりかけている世の中だからこそ、元気に夢を発信して行き、人が集まる魅力のある街にしていく必要があります。

 

とは言っても…

 

「人が減ってしまう田舎で何ができるんだ。」

 

「人もおらんし無理だろ。」

 

「自分の仕事のことで手一杯。夢なんか追いかける暇なんてありゃしません。」

 

こんな声も聞こえてきます。ぼくもいろんな人と触れ合ったり話を聞いた時にこんなことを言われたという具体的な例も出して行きます。

 

ドリームブレーカー

 

夢を語ると人にバカにされたり。「絶対無理」「お前に何ができる」「世の中をなめるな」って言葉が返ってきます。

 

例えば、ぼくが独立するという場面に立った時に言われた言葉です。

 

「あんたはまだ若いんだから勉強しなさい。今すぐに動いても無理だから10年くらい勉強しなさい。」

 

「徳島でフリーランスの管理栄養士なんて聞いたことないけん無理。やめとき。」

 

「何の経験もないのに世の中をなめとんちゃうん?」

 

夢を持った当時24歳の若者に対する上記の言葉が正しいのか間違っているのかはわかりません。ただ、一つだけ確実に言えるのは、言われて「イラっ」とした。と言うことです。

 

こんな風に夢をぶっ壊しに来る人はたくさんいるんですね。「冷静に何のために?」とかを聞いてくれた上での言葉ならわかります。しかし、99%は頭ごなしに「無理、無駄、やめとけ」もしくはは痛い人を見るような目で引いていく。

 

こんなことが続くとさすがに人の子なんで心は折れますよね。

 

そんな中でもいじけず続けたことがありました。それがブログで思いを発信していくと言うことです。これを細々と続けていた甲斐もあり、新聞メディアに取り上げもらったり、講演依頼をもらったりしています。

 

news

 

田舎だからこそ生きるブログの力

 

徳島が消滅可能都市と言われてはいます。しかし、今この記事を読んでくれているあなたは何県の方ですか??

 

もしかしたら、日本の国から離れたところにいるかもしれませんね。

 

というとブログ記事なら場所を選ばず、人に想いを伝えられると言うことです。当たり前のことですが、現実的にそうなんです。これは書いていればいるほど効果を実感します。

 

それにも関わらずにですよ。自分のやりたことや想いを抑え続けて、夢を壊してしまう人。勿体無くないですか??

 

夢を発信できる場が無限にあるんですよ!?

 

ぼくも色んな”想いを持っている人”、”多くの人の心に訴えかけるイベント”に触れることがあります。もちろん自分でもイベントしたりしてます。

 

みんな意味があったり、伝えたい想いを持っているのになぜか人に伝わっていない。すっごい夢を持っているのに何故か埋もれてしまう。

 

そんなことが多々あります。良いことをしようとしていても持続力がなく、途中でやめてしまう。そして、夢半ばで終わってしまう。人が集まらんし、費用がかさむだけ…

 

だいたいそんな人を見ていると、後に残っといないんですね。すなわち、自分の想いを発信したイベントをやったとしても開催報告的なものがないって言うことです。

 

もちろん、口コミで人に伝わると言うこともあるでしょう。しかし、そうは言っても時代はネット社会になっているのも事実。特に大きな企業や行政の方はどんな人にお仕事を頼むかなんかはネットで調べることが多くなっています。

 

肩書きだけでは仕事が取れない時代になってきました。「その資格を持ってどんなことを発信しているのか」を見られる時代になりました。

 

無名だからこそ発信する意義

 

ある意味、資格や肩書きの表面上を見られる昔から、人間性を見てくれる世の中になってきています。こうなると本当の意味で人に必要とされるようになります。

 

どこかですでに名を挙げた人や有名な大学の教授なんかだと特にブログを書かなくても実績で自分の魅力を語れます。

 

それ以外の駆け出しだったり、熱い想いは持っているが世の中にまだまだ出て居ない人の場合、「だからこそ」情報を発信していく必要があります。

 

実際にどうやっていったのか?

 

ぼくの書いた記事を時系列でいうと

 

本当のQOL+とくしま

 

 

最初: 栄養、食事の記事(自分の詳しい、得意) 

   & セミナー、本なんかで学んだこと

 

  → 記事としてためておくとお仕事の依頼が来た。

 

1年後: 活動の開催報告をしていく記事を増やした。

 

  → 記事を元に取材、講演依頼が来た。

 

現在: さらに質良い記事を書くために文章構成、ストーリーを重視する。自分の中のメソッドを記事としていく。他の夢を持った人を紹介していく記事を書く。

 

  → 紹介記事例

 

  • 徳島からの夢発信をブログでお手伝いします!トクシマンドリーム
  • 「どうせ私なんか・・・」自信のない女性をサポートする徳島夢ブログ
  • 徳島の「孤独でも頑張ってるママ」を助ける近藤さんの夢発信ブログ
  • 夢はでっかく「日本全国各地で腰痛に悩む人を救う」原さん
  • 出口アヤがセルフエステの力で阿波女のシワとタルミを解きほぐす

  イベント

  • ホワイトリボンラン、男も知るべき事実!女性の妊娠・出産の状況

 

とまぁこんな感じで日々書き綴っています。

 

現在、自分のこと以外の記事を書けるように取り組んでいます。

 

嬉しいことがあったのは毎週行っているブログの会で一緒にブログを勉強している村田さんにお客さんがついたということです。ぼくも一緒に文章構成なんかを考えさせてもらった結果なんでかなり嬉しいです!

 

自分の夢を発信しているとネット上ではありますが、必要としてくれている人には届きます。夢を実現させるためにとにかく書いてみることをお勧めします。

 

実際には重労働??

 

文章を書くことに慣れていない人にはぶっちゃけるとしんどい話をします。あんまり、メリットばかりだと胡散臭くなりますからね。世の中には表と裏があります。

 

実際には1記事1〜2時間くらいかかってるんで労働時間は100時間を超えたあたりから実際の活動につながるようになって来ました。

 

しかも、すべての記事が当たるとは限らないんで「実際に時間を掛けた ≠ 結果」となることを覚えて置いてください。ノットイコールなんで結果がついてくるかは時の運という部分もあります。

 

ただ、ぼくとして言えることは

 

続けている限り、いつか来るチャンスに向けて準備ができる。

 

少しでも効率よくブログを書いて夢実現をしてみたい覚悟がある方は毎週ブログの会をしているんで遊びに来てくださいね。一人で書くよりも多人数で書くことで発想がかなり広がります!

 

とは言っても、書き方がわからんからどうして良いかわからないと言う方に向けて文章構成を少しだけお伝えします。

 

 

1、誰に向けて記事を書きますか?また、その人はどんな悩みを持った人ですか?

 

 例、小学生5年性の男の子、国語の勉強が嫌い

 

 

2、その人にとって「あ〜分かる!」というようなエピソードはどんなのがありますか?

 

 例、国語の授業って面白くないよね、ぼくも朗読の時に落書きばっかりしよった。けど、それだったらテストで50点も取れんで友達に笑われたんよ。

 

 

3、解決するためにできることは?(ポイントを説明)

 

 例、実は座る時の姿勢を変えると集中力が増してなんだか頭がスッキリするんよ。なんでそうなるかと言うといつも以上に背中の筋肉を使うんで、脳みそに血が回るようになるからよ!

 

 

と言った質問ををテンプレートとして書いて行くと文章を書くのが何もないよりか楽になります。書くことが苦手な方、初めての方には特にお勧めです。

 

是非ともおためしあれ!

 

まとめ

ブログを書くと夢実現につながるから書いています。特に無名、田舎だとやっている人が少ないんで狙い目です!

 

ブログを書くにあたり、実際にぼくがフリーランスとして活動して行く中で残してきたブログの形を紹介して来ました。

 

・初期:人の悩みを解決するための記事。(自分の得意な分野)

・1年後:活動を報告する記事(イベント開催報告、お客さんの感想など)

・現在:夢を持った人の紹介

 

そして、ぶっちゃ話としてある意味重労働ということ。しかし、みんなで書くということでそれが楽になるという不思議。喋りながら書くと驚くほど書けます。

 

ブログの会に興味がある方はこちらのページに詳細を載せています。 → ブログの会

 

最後までお読みいただきありがとうございました。夢を実現させるために記録をブログという形で残して行くということをお伝えしました。夢を叶えたいと願う方は是非ともご活用ください。

 

”ともにQOLの向上”

執筆者:南部真也

thank you

この記事を書いている人 - WRITER -
南部 真也
徳島県でトレーナーしたり、栄養士したり、バスケしたり、WEB触ったりといろんなことやりながら日々過ごしています。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Comment

  1. […] 夢を実現させるために徳島の中心でブログを書く理由をお伝えします – 2017年3月9日 […]

ブログで食のこと以上に”夢”を伝える方がみんなの心に刺さる | 徳島ブログで夢発信をお手伝いするミアPV にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です