徳島県からのんびりとバスケや徳島に対しての情報を発信していきます。

なんぶろぐ|バスケときどき徳島、ところによりスポーツ情報

スポーツ栄養士南部真也公式サイト

ブログで食のこと以上に”夢”を伝える方がみんなの心に刺さる

南部 真也
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
南部 真也
徳島県でトレーナーしたり、栄養士したり、バスケしたり、WEB触ったりといろんなことやりながら日々過ごしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、毎週火曜日に仲間と一緒にランニングに勤しんでいる南部です。個人的にはフルマラソンを走り切れる人がいろんな面から見た最強の健康者と結論づけています!

 

さて、今回のブログでお伝えする内容は前回ご好評いただいた。徳島からブログで夢を叶えるための「人としてどう成りたいのか?」の続編です。まだ、読んでいない人はお読みください。特に「今の自分は何がしたいのか分からない…」と言う方にオススメです。

 

夢を発信する自信になる自分の強み

 

最初に、”人としてどう成りたいのか”をイメージしてから次は自分の専門性です。ここからは自分の強みを活かしていくところに踏み込んでいきます。

 

人として目指すところが見えてくると立ち振る舞いが変わってきますね。ちなみにぼくが憧れるのは桑田佳祐さん

 

 

徳島県でNo1のスポーツ栄養士に成る

 

これは譲れないところです。具体的に言うと知識がどうこうと言うよりも”どれだけ人に結果を出させることができるか”がポイントです。

 

最低でも徳島で「スポーツ栄養」と言うと「南部真也」と言う名前が挙がるように成ることです。今この記事を読んでいるあなたも是非とも覚えておいてくださいね!

 

そのためにはしないといけないことが山ほどあります。しかし、学生時代から湧いてきて、途中で意味もなく挫折、それでも諦めきれずに目指している「栄養士としての成りたい」です。

 

昔のことをちょっと書いたりもしています。

 

夢を実現させるために徳島の中心でブログを書く理由をお伝えします

 

お陰様でこう言うことを発信していると、スポーツ栄養の分野で講演やチームサポート、講座受講希望者さんからお声がかかるようにもなってきました。

 

新聞メディアが注目してくれたりもしています。他の人のことをチェックできていませんが、今のところ徳島県でスポーツ栄養と言えば山上文子さん。まだまだ実績では追いかける段階です。

 

同じようにやっても勝てないので違う形でスポーツ栄養を広げていきます!

 

何故スポーツ栄養士として分野を目指すようになったのか?

 

単純に、スポーツ・身体を動かすことが好きすぎるから。生粋ですね、小さい頃から活発に動いていました。膝や肘に生傷が絶えないワンパクボーズでした。

 

kids

 

今でもその感覚は残っているんでよく「大きい子ども」と言われたりもします…

 

それは一旦置いといて。。。

 

小さい時から漠然と「スポーツに関わる仕事をしたいなぁ」と思っていたこともありましたね。

 

体育の先生とかね!

 

よくよく考えれば、人前で栄養について教えているんで先生と言う立場でもありますね。ただ、先生と言われるのは「もっと年を取ってからでいい」と感じたりもしています。

 

話を戻します。

 

スポーツ栄養にのめり込むきっかけになったのも自分の体の変化です。2016年にフルマラソンを走った時のことです。

 

その回は3回目でした。今までは食事はなんとなくカーボローディングをする程度だったのその回は約一週間、スポーツ栄養の分野で学んでいた「ごはん6:おかず4」に取り組みました。

 

自分でもびっくりしました。

 

走りきった翌日に疲れの回復具合がまったく違う

 

cat

 

具体的に言うと、

 

今まで。

1週間くらい筋肉痛が続く、眠気に襲われる。

 

2016年

程よい筋肉痛で翌日の目覚めがスッキリ。

 

食事を本格的に取り組んだけでこれだけ違うのか?」と言うのが率直な感想です。

 

※ごはん6:おかず4というのは基本形であり、もちろんそれ以外に気をつけることはありましたが概ねはコレをしただけ!

 

こういうことを自分で体感してしまうと伝えたくていてもたってもいられなく成りました。まえまで漠然としていたのが本格的に火がついた瞬間でした。

 

そこから本格的にスポーツ栄養でNo1を勝ち取るという修羅の道に入ることになりました。現在もそのストーリーは続いています。

 

スポーツをする人は本当に食事に目を向けてくださいね!必ず結果が変わりますから。何を信じていいのか分からなくなったり、本格的にスポーツ栄養を知りたいって方がいればお気軽にメッセージください。

 

まとめ

 

人間としてどう成りたいかが決まっていれば、自分に自信を持つために専門性を見つけ、強みやどうしても諦めきれないコトを自分の軸として置く。それを発信し続ける限り、誰かの心に刺さり声をかけてくれることがおきます。

 

色んなビジネスのセミナーや講座に行ってきましたが、結局行き着くところはここだと感じています。

 

ぼくの場合はブログフェイスブックで発信し続けていると少しづつ形になってきたんでこんなコトを書いています。やっぱり自分の実績がないと人には伝えられんでしょ!

 

「3ヶ月、半年で6桁の収入!」なんかの宣伝に比べると地味ですが、地道にコツコツやってきた甲斐がありました。支えてくれて方々に感謝です。

 

※フェイスブックで友達申請いただく場合はコメントをもらえると助かります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。ブログで夢を叶えるための第2弾でした。ブログの会は毎週木曜日に行っていますので、気になる方は案内を見てください。

 

ミアPV案内

 

第一弾はコチラ

徳島からブログで夢を叶えるための「人としてどう成りたいのか?」

 

”ともにQOLの向上”

執筆者:南部真也

thank you

お名前 (必須)

電話番号 (必須)
  

メールアドレス ※原則PCメールでお願いします。(必須)

お問い合わせの内容をお選び下さい(必須)

メッセージ(必須)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
南部 真也
徳島県でトレーナーしたり、栄養士したり、バスケしたり、WEB触ったりといろんなことやりながら日々過ごしています。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Comment

  1. […] ブログで食のこと以上に”夢”を伝える方がみんなの心に刺さる – 2017年3月23日 […]

  2. […] ブログで食のこと以上に”夢”を伝える方がみんなの心に刺さる – 2017年3月23日 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です